スケーパーク 

スケーパーク2スケーパーク1スケーパークスケーパーク3


スペルを知らないんだけど、子供たちは「スケーパーク」と呼んでいる。
ここは、最近Krupina市が、スケボーや自転車で遊ぶ若者のために、土地を提供した。
市長が選挙運動で当選の暁には、将来と未来を背負う若者のために「スケーパーク」を作ると約束をしたらしく、
任期が終わる前に市長に掛け合って、やっと手に入れた聖地でもある。

しかし、市は「財政困難」という理由で、本当に土地をくれただけ。
あとは、有志がアスファルトを敷き詰めました。隣の市では、かなり大掛かりな出資をして、
立派なスケーパークができているため、息子も設計図をいろいろな場所を参考に考えたりしていたけど、
今のところ、はるかかなたの夢。

先週、「今日は友達がセメントを入手したらしい!」と、張り切って出かけた息子。
じゃあ、自転車がジャンプする、ジャンプ台ができるのかな?なんて、楽観視していた私。

今日、何気に時間があったので、見に行ってビックリ。石と鉄の棒を置いて、その上にコンクリートが
ちょっとあって、なんとなく固まっているけど、ここを自転車が通ったら、ひっかかるか、パンクしちゃうような
、外見はまるで「誰かを埋めました。」みたい。写真に撮りませんでした。

有志のお金持ちの地元のおじさん(私と同い年くらいですが)ありがとう!
息子たちよ、がんばれー!! まだまだ先は長いぞ!!



関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/5-83ba5a2c