スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日見たテレビより 

このごろ午前中にアイロンがけをするので、ちょっとテレビを見る時間がある。アイロンがけをやりながら他に何ができるだろうか?考えてもわかるでしょう?両手がふさがれてしまうので、ほとんど何もできません。だから、開き直るために、私はテレビをつけます。「無」になれる時間なのです。

スロバキアのテレビは見始めると、シリーズにはまるらしい。私もはまったことがあったかな?ほとんどアメリカのドラマだったけど、最近はスロバキア人向けのスロバキアのドラマがあるから、一部の(半分くらいの?)スロバキア人には楽しいのかも?私には面白いとも感じない。登場人物が多すぎて、話の進行についてゆけない。

娘が言うには、「日本でママも見てたじゃん。毎日ちょっとだけ話が進むんだよ。だから、毎日見たくなる。」と。私がみていたのは、NHKの朝のテレビ小説。なるほど!娘の意見に妙に納得。


さて、夜の10時から「ミッションインポッシブル3」を、Markyza局で見た。トム・クルーズに恋人がいるって状況が受け入れられない。彼はかなりのナルシスト君に見えるので、モロに「演技してます。」って、顔に書いてあるみたい。白ける私を置き去りにしてドラマは進む。

最初に出てくるエージェンシーの女性は、昔、大好きだった「Felicity(フェリシティー)」というドラマの主人公だったので、目が離せない。「よっしゃー、トムさん今日は最後まで観ますよ!」。
felicity.jpg2人の男性に惹かれちゃうんだよね~。タイプが違うから、どっちがいいかなぁ?と、彼女と一緒に悩んだ私。




テレビ画面に約束したものの、スロバキア語だったので、なんとな~く想像しながら見ていたので、かなり適当に見てましたが、アクションシーンはやっぱり面白い。「トムさんは華麗でもあり、加齢も感じさせるようになったわね~。」などと独り言を楽しむ。

いつも外国のシーンか印象に残る。今回は上海。小運河沿いの人々の生活、中国の活気とのんびりした生活スタイルが美しい。世界で最もスピーディーに成長している都市、上海の高層ビル。観ているほうも飽きることなく、トムさんと一緒に恋人を助けに行った気分になりました。

初回のプラハも美しく、そのたびに「あっと」驚かされ、テンポ良く進んだこの映画。かなりスキです!トム・クルーズの出世作「トップガン」や「ハスラー」を観て、かっこいい~と、頬を染めていた私も、すっかりテレビとおしゃべりするおばちゃんですが、俳優業をがんばっているトムさんには、これからも代表作を増やしていただきたいものです。

なんか変なコメントだよね。

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/62-4c07e4d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。