もうすぐクリスマス 

今日で小学校も終わり。明日23日から1月9日までは冬休みに入る。保育園の閉鎖でエステルがいる生活にも慣れた。(私のPCを占領して「アンパンマン」を見ること)しかし、明日からは、3度の食事x6人分の生活が始まる。ぐわ~。

クリスマスの食事はメニューが決まっているので、24,25,26日の3日間は主食を代えるだけでいい。24日は朝からほとんど何も食べてはいけない。夕食のみ。そして魚料理でなくてはいけない。

25日は鴨の丸焼き。26日はトンカツ。というのが我が家とラドの実家の昼メニューだ。朝は適当にポテトサラダとハムなど。夕食は昼の残り。こんな感じで3日間過ごす。お店は大型スーパー以外は閉まっている。25日はどこも閉まっている。3日間の辛抱。



あとは、前菜にケシの実のスイーツ、肉なしキャベツスープ、主食とポテトサラダ、以上。これにデザートというか、テーブルの上に飾られているお菓子を食べる。まだ、1種類しか焼いていない私、どうしよう?

果物もフルーツバスケットを作るので、オレンジ、りんご、バナナ、キーウイ、パイナップルなどを並べる。





わかるでしょ?太るよ、この3日間。要注意!!



食材を入手するだけも大出費、しかもKrupinaには、魚らしい魚は売っていない。子供の希望は「サーモン」なんだけど、売っていないのよ。スロバキアでも珍しく魚を食べないエリアなのかな?魚を食べる人は、自分で鯉やマスを釣るのかもしれない。大きな町では、鯉をプールに泳がしていて、客はその場で選んで生を買うことができる。もちろん、冷凍も売ってます。


そして、プレゼント。
ブラチスラヴァ近郊に住んでいたころは、長蛇の列に嫌になって、買物は地元で!とそれなりのものをゲットしていたが、ここはそうは行かない。Krupinaだもんね。

大型スーパーマーケットのTescoには、子供向けのおもちゃが特設されているが、規模が小さくて特別何も無い。
わざわざ都会(?)まで行き、プレゼントを買ったが、冷静に考えると、子供って他人が持っているもの、同じものが欲しいんだよね。保育園なんて、「My Little Pony」とかいうお人形が流行っているから、みんなが馬を持ってくる。「誰々ちゃんと、何々ちゃんが同じのを持ってる。」とうらやましそうなエステル。自分の馬も大好きだけど、「同じものを持つと友達になれる。」と信じているのだろう。
my little ponyMy Little Pony


ああ失敗。KrupinaのTescoだと、馬8頭がビニールのバックに入っていて9ユーロ。(多分、ブランドではない)私は都会で2頭しか入っていない箱を買って9ユーロ。なんで馬がスカートをはくの?羽が生えているし?良く見たら、私の買ったのはピンクのユニコーンだ。しかも、商品名は「My Sweet Pony」。チェッ。似たようなものを作りやがって、、、。アメリカ発とイギリス発の違いなのかな?と勝手に思い込むことにした。
my sweet ponyMy sweet Pony




娘よ、頼む。このユニコーンを可愛がってやってね!


と、一事が万事この調子。一喜一憂、買うまでに悩み、買っては喜び、家にもどると一人で反省会をしている状態なのだ。


ニコライには洋服。本人はMP3が欲しいというので、「選びにおいでよ。」といえば、「めんどくせ~」というので、却下。私が選んだ洋服で満足するかは不明だが高価だったことを記しておきます。それと、サラが買ったネックレスと靴下。

サラは本人の希望で、バレーボールのヒザあて。巨大な色鉛筆。これは、以前から欲しがっていたので内緒買い。ちょっと足りないので明日、買い足す。

ナタンには、スポンジ弾の空気銃と騎士と馬のおもちゃ。手袋、靴下。もう一品、絵の具かな?

エステル、馬の人形、てんとうむしのぬいぐるみ、お茶セット。手袋。まあ、いいでしょ。

番外編、ラドには、カバン。日本で15年位前に買ったのをまだ使っている。それと同じような物をさがしているが、なかなか見つからない。カジュアルな肩かけバック。こっちの男性用はビジネス風しかないのよね。ジーンズ生地とかって、女性用ばかり。先日やっと見つけたので購入。これもかなり高価。(私にとっては痛手という意味)

*青色はラドが購入しました。

さて、これだけご奉仕して、ラドも買い足すかな?と思いますが、私への見返りはなんでしょうか?

当然でしょう?
見返り、大切です!!(自分に投資?してない、してない。毛糸の帽子を一つかっただけよ。)

クリスマスという神聖なる日に、なんでこんなことしなきゃいけないのか、キリスト教徒よ、今一度考えてみるべきではないですか???



関連記事

コメント

キツネさん

今日の作業はどのくらい進みましたか?
私はこれからあと窓を2部屋ふかなきゃいけない。
そして、お菓子を焼く。「えっ!今から?」ですよね~。

もう、歳だから朝からしか動けなくって、夜はやる気が出ない。


IKEAはすごかったみたいですね。例年そうですけど。そうそう、Avionにあるアジア料理が8ユーロで食べ放題。寿司もおいしいらしいですよ。行きましたか?

気持ちはすっかり秒読みですよ。じゃあ、お互いに、ラストスパートでがんばりましょうね!

Kaoちゃん

コメントに悩むよ。

私は家事、誰もやらないから、しょうがないよ。いつも手抜きしている罰だしね。
確かに、「買物やってくれ~」って、思うけど、実際、自分の目で見ないと、納得できない性格だし。


ひとりでのんびりに憧れるけど、クリスマスじゃなくてもいいでしょう?

お義母さんと嫁の間に挟まれている旦那さん、、、、しっかりしろ!だよね。「あなたの家族ってどっち?」って、キツイ質問かな?

ああ、ケンカになっちゃうよね。

でも、本来はキリストさんの誕生日を祝うだけだから。まぁ、いっか。

candyさん

コメントありがとう!

里帰りだね。なんか、暖かいところに行くのかと思っていたよ。

スロバキアのクリスマスって、ゴージャスで神聖な雰囲気だよね。東へ行けばいくほど、そういう傾向にある。

甥っ子たち、激しいね。プレゼントでケンカしませんように、、、、。

candyさんは、なにをもらうのか、楽しみだね。そうそう、お菓子おいしいから、気をつけてね!(太るよ。)

ばたさん

前さ、子供の洗礼のために、教会の事務所で神父さんに会ったんだけど、「日本人のほうが、無宗教でもよっぽど、信仰深い」みたいな発言があったよ。

そうなんさ、信じるとか守るとかそういう気持ち、日本人には土着の神様がいるからだよね。

ちなみに、うちは貧乏だから親戚になんて配らんよ。ラドパパ、ラドママにインスタントコーヒーと靴下とか、ラドの弟にクリスマスのコップとか、(怒りを買いそう)そんな気持ちだけよ。

golferさん

スロバキアのクリスマスはキリストさんがプレゼントを持ってきます。その辺はドイツも一緒ですか?

でもって、ラドの家はキリスト教一家なので、子供たちはまだプレゼントは親が用意するなんて思ってもいない年齢がいるので、現金はとりあえず無し。

場合によっては、あとで渡します。一応、ちびっ子の手前、形だけはって感じですね。

まぁまぁ・・・

今年もぎりぎりになってプレゼントの準備。毎年、来年はもっと早くにって反省するのに、これを繰り返してもう10年。ショッピングセンターの周りを駐車場所さがしてぐるぐるしました。お菓子はちょっとだけ焼きます。イヴの料理は定番の魚とカプスニツァです。子どもがいなかったらこんなことしないだろうな、と思うことが一杯だけど、恋人もいなくて日本に暮らしていた時のクリスマスよりはずっとましって思ってます。山下達郎とかユーミンとか、バカヤローってふてくされてた・・・・。皆様、良い年末年始をお過ごし下さい。

プレゼント選びも大変だね~、うちはダンナがネットでゲットしてるはず。
料理もいろいろ準備しないといけないから大変そうだよね。

私は基本的に何もしないよー、面倒くさい!やる気なし!(笑)
どーせやつらは実家に行くからする必要もないし、こういう味付けじゃないとか、あーしろこうしろと言われるのがすっごいうざい。何がクリスマスだ!って気分にさせられるから、日本に帰りたくなるよ。

とにかくこの時期が1年で一番嫌いなの、私。とにかく何もかも意見対立で合わない!(笑)

一人でのんびり好きなことさせてもらうわ。ポンセさんには悪いけど。

すごい

うわー、読んでいてスゴいと、思った。
やっぱり、金が財布から出ていきますよね。甥っ子6人分、ようやく準備しましたよ。
それも全員、男っていうのが、かなりつらい。

旦那と25日に、スロバキアの実家へ帰ります。美味しい、料理がたのしみ。

そうだ、そうだ。
クリスマスはキリストの誕生をお祝いする日であり、プレゼント交換、馬鹿騒ぎの日じゃないぞ!
もう一回、この日の意味見直してくれ!と思います。
プレゼントは自分の子供達だけでいいじゃんね、親戚一同にまで、なんなのぉ、って財布が泣いています。あーあ。

クリスマスプレゼント
私はいつも現金ですませます。
だれも文句いいませんが、、、、、。

せっかくあげたのに使わなかったりとか
ないですしね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/77-cf81a01a