スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス=スロバキア語:Vianoce (ヴィアノツェ) 

今、スロバキアの時間で24日の夜中12時14分。


今日は、朝から何をしたのだろう?
一通り家の片付けをしたと思ったけど、床拭きが残ってしまったので、これはこれから6時か7時まで眠って、起きたら2番目にする仕事と頭にインプットしておく。


一番目はもちろんトイレだけど、そうじゃなくて、仕事をカウントするなら、「Vianocka」(ビアノチカ)と言う名前のパンを焼きます。ラドの家では特別にクリスマス(Vianoce:ヴィアノツェ)だからと、このパンを食べないけど、語源はやっぱりクリスマスから来ているのだと思う。

だって、食材もカロリーもゴウジャスなパンだから、、、、。そこで笑っているのは、在スロバキアの人たちでしょ?こっちからも見えるよ!


さっき、1本目を作った。小麦粉、砂糖、食用油、バター、タマゴの黄身、塩、干しブドウ、アーモンドのスライス(高いのでパス)、フェンネルという茴香(読めません。)アニスに似ているけど、ちょっと違う。
うちの助っ人のホームベーカリーに捏ねてもらい、形を作って焼くだけ。味はね、日本のブドウパン?白パンでちょっと甘い感じです。
vianocka1.png>は~い、これが「Vianočka」です。


この形に特徴があって、三つ編みのようで、実は4つか5つくらいで編むのだと思う。だって、3つ編みにしたら、盛り上がるボリュームが足りなくて、見かけがお店に売っているようなのとちょっと違ってしまった。


というわけで、明日の朝、再度挑戦することにした。どちらかをラドの実家に届ける予定。

そう、明日はイブなんだけど、朝からちょっとの朝食をとって、その後は夜ご飯まで何も食べてはいけない。辛いが、そう決まっているみたいなので、従うだけよ。

もう、12時半だけど、クリスマスプレゼントの包装が終わっていないので、買い足した分を仕上げますね~。


関連記事

コメント

あざごんさん

メリークリスマス!第一号!!

ウイキョウなんて、響きがいいなぁ。今年、このパンを焼くために、種を買って庭に植えたんだよ。ディジルだっけ?あの草とそっくり。匂いが違うの。そうそう、種は花の咲いたあとにつぼみみたいになるけど、確かに甘い。

日本に居たときは、インド料理屋のあとは、チューインガムを選んでいたけど、これって、確かに、胃にいいんだよね。子供の薬草茶にも入っている匂いだよね。

楽しいクリスマスの予定かしら?プレゼント何をもらったのかな?教えてね!

茴香は

ウイキョウって読むんだべ。フェンネルは糖衣のものが、インド料理屋のレジのとこにおいてあるよ。帰り際にお口をすっきり&消化促進効果を期待するもので、焼肉屋のガムみたいな存在かな~。
カルダモン、シナモン、フェンネル、アニス、クローブなどは精油の世界にもあるけど皮膚に使うには難しいものなのです。刺激が強すぎるの。口経ならおっけー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/78-773bcb2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。