極上の旅行 

昨日は遅くまでテレビを見ていた。なんてね、ソファーで寝入ってしまっただけ。

気が付くと、12時をまわっていたが、ニコライに起こされたので、何かを見なくてはいけないような気がして、
テレビのチャンネルをまわして、面白そうな番組を探した。

ちなみに、「テレビのチャンネルをまわす」というのは、古い表現である。今は、なんと表現するのだろうか?


STVという、国営放送スロバキアテレビの2番で、クラシック音楽をやっていた。時代はどうも1980年から90年の間のような気がする。場所はZamok(お城)とあったので、ブラチスラヴァのお城のようだ。

Hrad BA

でも、背後に見えたタペストリーがあるのは、大司教宮殿だから、こっちのガラスの間でおこなわれたんじゃないかな?

primacialny.jpg


それにしても、クラシック音楽とその後ろに見える装飾品が、やけにマッチしていて、暫く私の頭がどこかへ吹っ飛んだ。寝ぼけていたのかな?

まるで時間とか空間を越えて、タイムスリップしたみたい。コンサートホールが音を吸収していて、まろやかな音色が耳に心地よく、おじいさんバイオリニストが上品に控えめに演奏しているところが、ニクイねぇ~。


モーツアルトにちょっと会ってきちゃったよ。


夜中の12時すぎに、時間旅行できたなんて、素敵!久しぶり、旅した気分になった。しあわせ。


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/80-17e59158