スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロバキアの食べ物 「豚の血」 

先日の豚の解体より、みなさんにお見せいたしますのは、「豚の血」の料理です。これは、Krupinaエリアでしか食されないかもしれない料理です。ちょっと見た目も「グロ?」それとも「みゃ~ん」の境目ぐらいだとは思うけど、味はいけます!ちなみに、スロバキア西部では、血と米の入った腸詰を「ヤチェリッツァ」といいますが、この辺りは「フルカ」と呼び、血入りは作りません。場所によって呼び名も中身のずいぶん違いますね。


では、前回も説明しましたが、作り方を説明します。

1.豚の血は固まる。

→知らなかった。確かに出血したら、人間だって血が止まるように白血球だの血小板だのがんばるって、子供の時に授業で習いましたね。あれです。

しかも、コレステロールが高いから?それともプロテイン?ゼラチンって、骨から出来るんじゃないの?かなりしつこい私ですが、とにかくゼリー状になった血の塊を初めて見ました。

2.失敬、ここの作業は見ていないのですが、とにかくその血を暖かくなった水に入れてゆでる。


スロバキアって、沸騰した水に肉を入れたり、野菜を入れたりしないような気がする?ラドの家だけ?
水から入れることが多い。さすがにスパゲッティは沸騰した水に入れるけど。鶏がらのスープなんて水に鳥とか野菜とか入れて、あまり強くない火で、吹きこぼすことなく、2~3時間煮詰める。


3.同時進行でジャガイモを皮ごと茹でる。→茹で上がったら皮をむく。

4.玉ねぎのみじん切りをして、脂(家にあるラードを使う、、、カロリーが気になるって!)で炒め、塩と胡椒で味をつけておく。(私はニンニクも入れて炒めました。)

5.茹で上がった血は塊になるので、お湯から取り出して冷ます。

6.チーズのスライス器のようなもので、ジャガイモと血の塊をおろす。(細かくなる)

7.玉ねぎのいためたものに、ジャガイモと同量の血の塊を入れて混ぜる。

以上

作り方はシンプルです。見かけからレバーを想像するかもしれませんが、味はかなりさっぱりしています。匂いも「血だったの?」というくらい感じない。これに米を入れたら、おいしいチャーハンになるかも?

じゃあ、えこちゃんとだんなさんのリクエストにお応えしまして、「豚の血の料理」です。

P1129411.jpg
ひき肉の炒め物?って感じでしょ。
P1129413.jpg
粒の大きな玉ねぎの「み・じ・ん?切り」
P1129414.jpg
この色ならグロっちくない。




今年もうちで「豚の解体」やります!!参加者募集してますよ~。


関連記事

コメント

mizokichiさま

初コメントありがとうございます。

そちらの周辺は中国事情に詳しい方ばかりなのでしょう??じゃあ、蛇やスッポン血は飲んだことがあったりして??

この料理、「見かけNG」なんですけど、味がかなりいけるんですよ。でも、大量に食べるようなものじゃないので、冷蔵庫でローテーション待ちです。腐る前に完食目指してます。

私もmizokichiさんのブログ、遡り中です。どうそよろしくお願いします。

えこちゃん、タコも表現よ!

不思議?タコの絵がかわいくて、使いたくなっちゃったんだもん。


Pezinokだよ。知っている?住みやすかったよ。ブラチスラヴァから20kmだから近いし、交通の便もよくて、いい所でした。
そう、団地住まいだったからさ、畑を買えば良かったんだけど、ラドはもう引っ越すつもりだったし、、、だよ。

東欧も今は中欧っていうのよ。ちょっと西寄りでしょう?右上がりのスロバキアだもの。

私は逆に、未だにこんな生活ができるの?すご~い、うらやましい!!って、思った口だわ。

フルーツの木、外からは羨ましくて眺めていたよ。今はもう、「とほほ」だけどね。


初めまして

初めてコメントさせて頂きます。
リンク貼って頂いてありがとうございます。
スロバキアに住んでいたのですか?
自分の周りでは、今までいませんでした(笑)
しかし今回の料理、凄いですねぇ。
豚の血の料理ですかぁ…。
遡って、いろいろ読ませて頂きます。

え?何そのたこ???笑

ワタシね、あのブラチ郊外でも不便なのがだめ。
何ここ?21世紀でこの生活なんなの!?っていうのが。
ワタシのような人は東欧に住んじゃだめだよね。笑

ポンセさん前どこに住んでたの?
アパートに住んでたのかな?
旦那の実家付近の人は、みんな庭でかいし、畑も別持ち多いけど
アパートだとかなりうらやましいよね。フルーツ木とかさ~

B9MOMさん

コメントありがとうございます。

スロバキアだと、豚、鳥、牛の順が売れ筋かもしれません。それにしても、ムネ肉一枚7か8ドルって、私には手の届かない”高嶺の花”だわ。だんな様の食欲だと、う~ん家計に痛い!ですよね。ちなみに、こちらは普通の肉だと、1キロ4ユーロ暗いかな?こちらでもムネ肉は一番値の張る部分だから、滅多に買わないなぁ。大体一羽を買って丸焼きにしちゃう。もちろんそのほうが安いので、、、。ムネ肉にチーズを挟んでフライに揚げる「ゴルドンブルー」はおいしいですよね。食べたい!

今年の春に羊を買う(家畜市にて)かもしれません。そしたら、ジンギスカンの食べ方教えてくださいね~。

えこちゃんコメントありがとう!

私も、ブラチスラヴァ近郊で10年くらい住んだから、快適ではあったけど、畑を持っている人が羨ましくて、、、。しかも、こういう豚の自家製を食べちゃうと、お店のでは満足できないというかね。日本じゃ体験できないことだらけで、「すごく楽しい」って、思っていたら、あっという間にこの年よ!

スロバキア生活のスタートが田舎だったからね。開けてはいけない箱を開けちゃった感じかなぁ?

そうそう、料理の説明2なんだけど、ラドママが調理器に電気を入れ忘れたので、いつまでもぬるいの水だったの。だから、本来は「沸騰したお湯に血の塊を入れる。」または、「鍋に水と血の塊をいれて茹でる。」です。。でも、どちらかを見ていなかったので、中途半端な書き方になってしまいました。ご指摘ありがとうe-287

たけ姉さんとえこちゃんの場合、スロバキアのe-352が、e-350なんでしょう?



写真ありがとうございます。

旦那も旦那家族みんなブラチ、ブラチ郊外出身だから
親もザビアチカ体験なし
田舎の人がどんな生活してるか無知。
旦那、軽くカルチャーショックうけてます。笑
田舎の人は、また違う生活習慣があるのは知ってるけど、
それが何とか知らない(興味ない)みたいで。
旦那スロバキア人のくせにポンセさんのがスロバキアしてる感じ。

ワタシ、旦那よりスロバキアの歴史とか詳しくてね、いつも
旦那に「これどこで見れる?」って聞いても「田舎。村。」しか
言わないんだけど、ポンセさんは、今実際に経験してたりで
不便なこともたくさんあるけど、すっごいスロバキアを体験できて
いいなーって。
でも、ワタシたけ姉さんと同じでスロバキア大嫌いだから
1週間もいたら逃げちゃうだろうけど。笑

ポンセさん、ひとつ読んでて意味がわかりません。
作り方2の 『血を暖かくなった水に入れてゆでる』って
いうのは、血塊に水をいれてゆでるということ?
温かい水じゃないとだめなの?茹でたら、水は温かくなるけど。 
とってもおいしそうだけど
やっぱり全行程を見て思うのは、レバー野菜炒めって感じ。
インド料理とかにこういう見た目のある~!

こんにちは!

血って、日本ではあまり食べられませんよね?こちらでも食べている人あまり見かけませんが、中国では蛇の血やスッポンの血を飲んだりするし、文化としては、結構あちこちで飲食に利用されているんでしょうか。

スロバキアでは、豚がよく食べられます?こちらはとにかく鶏が一番人気のようですが、日本と違いとり胸が一番高く、オーガニックだと胸1枚で7,8ドルしたり・・・

豚ちゃんの解体、参加したいような、パスしたいような。でも、近くに住んでいたら、絶対見に行っちゃうと思います!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sukisukislovakia.blog135.fc2.com/tb.php/91-19baf47d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。